Skip to content

スマホで簡単!知り合いを紹介するだけの副業サービスSaleshubが凄く良さそう

サラリーマンの方でもフリーランスの方でも、「こういう人知らない?」とか「これが出来る人紹介して欲しいんだけど」みたいな相談を受けたこと、ありませんか?

私は知り合いが全く多い方ではないのですが、月に1回くらいはそういった相談を受けることがあります。

毎回ではありませんが、「その案件だったらあの人に相談してみたら良いんじゃない?」みたいな感じで、仕事関係の知り合いから、たまたま知り合った友達レベルの人まで、色んな人を紹介してきました。
もちろん、紹介料としてお金を貰うことはありません。

でも、この「Saleshub」は、その「人に知り合いを紹介することを副業に出来る」というサービスです。

確かに、企業では紹介料としてマージンを貰うということはよく聞く話ですが、個人でそれが出来てしまうというのは中々素晴らしいサービスだと思います。

「副業をしている時間はあまり取れないけれど、顔は広くて結構今まで色んな人を紹介してきた」という人にはピッタリですね。

では、具体的に「Saleshub」について紹介していきますね。

「Saleshub」のWebサイトはこちら

Saleshub」とは?

先程も説明しましたが、「Saleshub」は「人と企業を繋ぐことでお金を稼げるサービス」です。

アポさえ成立すれば数千円から数万円
またその後ビジネスが成約すれば、さらに追加で数万円支払われます

なので、場合によっては「継続的にビジネスが成約することで、月々に不労所得が発生する」ということもあるようですね。

例えばどんな案件があるの?

どんな案件があるのか軽く紹介すると

  • エン・ジャパン株式会社:フリーランスや業務委託の方(30名以上)とお仕事されている企業のご担当者様を紹介してください。
  • メディアエンジン株式会社:記事コンテンツの制作でお悩みのメディア・事業責任者の方を紹介してください。
  • 吉野家ホールディングス:空いている時間(昼だけ・夜だけ)に時間貸ししてもいい飲食店様
  • クックパッド:クックパッドの新規事業との提携にご興味をお持ちいただけそうな店舗/施設経営者、運営者、または担当者様

こういった案件です。

大手の企業も多数参加している模様。

吉野家さんの案件とか結構面白いし、紹介できそうな人多そうですよね。
興味が出た人は一度Webサイトを覗いてみてください。

「Saleshub」のWebサイトはこちら

紹介したとしてアポに同席する必要はあるのか?

Saleshub」としては、同席することを推奨としているようです。
ただし、依頼内容によっては同席する必要がない場合もあるとのこと。

まあ、これに関してはモラルみたいなところかなーと思います。
Saleshub」に限らず、人を紹介する時には始めの一回目は同席しますしね。

実際にアポが発生したかの判定ってどうなってるの?

これも少し気になるところですね。

ただ、「Saleshub」の考えとしては

AさんがB社に、Aさんの知り合いのCさんを紹介したとして、ビジネスが成約したとします。B社がビジネスが成約をしたことを伝えずに、Aさんにお祝い金を支払わなかった場合、元からAさんはCさんとのつながりがあるため、Aさんににバレてしまう可能性が高い

ので、そのようなトラブル発生を抑止できているという見解です。

でも確かに、その通りな気がします。
そもそも紹介した人は自分の知り合いですからね。

「で、結局あのアポどうなったの?」と聞かれたらCさんは当然Aさんに「したよ~」みたいに返答するでしょう。

その時点で成約の連絡がないのがバレてしまうので、わざわざそんな危険はおかさないでしょう。
実際に、現時点では、成果判定のトラブルが起きたことがないそうです。

これに関しては問題なさそうですね。

まとめ

副業サービスは色々存在しますが、「人を紹介するだけで報酬が発生する」というサービスは今まで見たことがなかったです。

私の周りでも、「この案件だったらあの人が良いんじゃない?」みたいな会話がよく起こることからも、このサービスは今後もっと大きくなっていくかもしれませんね。

ただし、人を紹介するというのは自分の信用にも関わってくることもあるので、紹介する企業と紹介する人のどちらのこともしっかり考えてあげた上で紹介しないと、どちらからも信用を失い兼ねないので、そこを気をつけるべきですね。

「私は顔が広いし、過去に何度も色んな人を紹介してきた」って人は一度登録してみてはいかがでしょうか?

「Saleshub」のWebサイトはこちら